↓お客様感謝デーの5%オフはイオンカードの提示でOK!

イオンのお客様感謝デー

20日・30日は5%オフ♪ということで、イオンは毎月20日と30日をお客様感謝デーとして5%オフの割引価格で販売しています。
(一部対象外商品あり)

イオンのクレジットカードの提示 ⇒ イオンカードでのクレジット払い/現金/イオン商品券/イオンギフトカード/WAON/イオンiDでの支払い

イオンオーナーズカード(株主優待カード)の提示 ⇒ イオンカードでのクレジット払い/現金/イオン商品券/イオンギフトカード/WAON/イオンiDでの支払い

イオンバンクカードの提示 ⇒ イオンカードでのクレジット払い/現金/イオン商品券/イオンギフトカード/WAON/イオンiDでの支払い

WAONカード ⇒ WAON払い

WAON POINTカードの提示(支払い方法は何でもOK)

で割引を受けられます。

一般的には、イオンのクレジットカードの提示が一番やり易いのではないかと思います。

管理人はオーナーズカードを持っていますが、これをもらうには、イオン株を100株以上取得して、権利確定(2月末日及び8月末日)を待ち、さらにカードが送付されてくるのを待つ必要があり、なかなか大変。

クレジットカードを問題なく作れる方は、年会費無料ですし、一枚作っておくといいのではないでしょうか。

よろしければこちらからどうぞ↓




「カードの種類がたくさんあって迷う」という方には、イオンカードセレクトが一番お得でおすすめです。

これは、
・クレジットカード
・(イオン銀行)キャッシュカード
・(電子マネー)WAON
の3つの機能が一体となったカードになります。
(イオン銀行の口座は「イオンカードセレクト」と同時に開設できます)

何がお得なのかというと、「WAONのオートチャージ設定」を行っておくことで、
WAONへのチャージ⇒200円につき1WAONポイント
WAONでの支払い⇒200円で1WAONポイント
とダブルでポイントをもらえることです。

チャージと支払いの往復で考えると、100円で1ptをもらえます。

イオンカードは年間にだいたい100万円を利用するとゴールドカードへのインビテーションが届くそうです。

ゴールドカードの年会費はと言うと

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

なんと、無料。

!?(゚〇゚;)マ、マジ...

100万というとハードルが高いとお感じになるかも知れないですが、これはだいたい月に8~9万円程度。

毎月のスマホ代や公共料金の支払いをイオンカードで行うようにしたり、旅行代金や家電購入時の支払いに用いたりすれば超えるのではないでしょうか。

一度ゴールドカードになったら、よほどのことがない限りダウングレードされる(一般カードに戻される)ことはないと思います。
自分は内部の人間ではないので、あくまで推測に過ぎませんけれど。

ゴールドカードユーザーは、イオンラウンジの利用も出来るようになりますよ。


(https://www.aeon.info/export/sites/default/common/images/ir/yutai/imgsrc/aeon_lounge_20141020.pdf)



イオンカード(セレクト) ⇒ イオンゴールドカード

あなたも目指してみてはいかがでしょうか!